女性にもヒゲが生えるのはなぜ?

以前テレビドラマで、女性なのにヒゲが生えてきてしまった「オス化女子」が話題になりましたが、実は産毛とはいえない濃い毛が顔に生えてきてしまった…と悩んでいる女性もいるようです。

 

ヒゲが生えてきて悩む女性

 

ヒゲは男性に生えるものというイメージですが、女性にもヒゲが生えるのはなぜなのでしょうか?それは、ホルモンと関係しているのですが…

 

今回はホルモンと女性のヒゲの関係について紹介します。

 

point女性には、女性ホルモンだけでなく男性ホルモンも分泌されています。

 

しかし、体が通常の状態なら女性ホルモンが多く分泌され、男性ホルモンの働きを抑えて女性らしい体を保っているのです。

 

これがストレスや不規則な生活、食生活の乱れ等の原因によってホルモンと自律神経のバランスが乱れると、男性ホルモンが増加し体毛が濃くなる等の「オス化」現象が現れてしまいます。

 

これは、女性の社会進出が進み、共働き世帯が増える等、女性もストレスにさらされる機会が増えたことが原因と考えられます。

 

体毛が濃くなる、生理不順になる、ヒゲが生えてくる、等といった男性化の現象が見られたら、ストレスや体の不調のサインといえます。

 

ホルモンは卵巣で作られますが、男性ホルモンが卵巣で多く作られ分泌されると、正常な排卵を妨げる危険性も出てきます。

 

ちょっとムダ毛が濃くなっただけと思わずに、自分の体を労わるように気をつけましょう。

 

男性ホルモンの増加を防ぐには、まずは食生活や生活リズムを見直すこと、軽い運動やリラックスできる時間を作ったりして、上手にストレスを発散することが大事です。

 

水を飲む女性

 

しかし、生えてきてしまったヒゲは処理するしかありませんよね。

 

頻繁に剃ったり抜いたりする行為は肌を傷つけ、炎症を引き起こすことになりかねません。

 

少しでも負担が減るようクリームを塗ってから剃るか、肌への負担が少ない電気シェーバーを使うことをおすすめします。

 

広い範囲に濃い毛が生えてしまっている場合は、エステサロンや医療機関での脱毛がおすすめです。

 

顔脱毛がおすすめのサロン・エステはこちら!

 

フェイスエステを受ける女性

 

男性化していくことをストレスに感じてしまうということもあるので、女性らしい体を保てるよう、日々の生活を見直していきたいですね。